2015年11月28日

車を高く売りたいな。

車の査定を受けるときにはメーカー以外の部品を付けている車は一般的に価値が低くなってしまうので純正の部品に戻すようにしてください。ただし、メーカーのパーツに戻すのに工事の費用がかかるときは、戻す金額よりも工事費のほうが高くつく見込みがあるため触らずに今のまま買取申し込みしたほうが良いように感じます。

車の修復の有無は、見積りにおいて大事なチェックポイントです。骨格の修理や交換をしたことがある車は、評価が著しく低くなります。たとえそれがわかっているにしても、隠してもすぐに判明してしまうので、隠さず正直に伝えてください。隠したり嘘をついたりするとイメージダウンになりますから、全てを伝えましょう。

一括見積り会社のサイトごとに一度に申請することができる業者数は相違しますが、時間を節約するためにも一度に多くの業者に申し込めるところがオススメです。

しかし、一括査定で提示される査定額というのは、完璧ではないので参考価格でしかありません。最善を尽くすためにも、ネットでの見積りと実車買取では金額が極端に下がる可能性が高いことを頭の隅に入れておいてください。自分の車を少しでも、高く買い取ってもらうには、いくつかの車買取業者に見積りしてもらうことです

。面倒臭いからと言って、1つの業者にのみ、査定を実施してもらい、買い取ってもらった場合だと、本当に適切な値段で買い取ってもらえたのか全くもってわかりません。多少の手間と時間で、買い取り金額にはっきり差がでてしまいます。

車がどうなっているかは値をつけるに当たってとても重要な判断材料になります。

故障した箇所がある場合、はっきりとわかるような大きなヘコミや傷がある場合は、大幅なマイナス見積りとなってしまいます。

メーターは基本的に少なければ少ないほど値がつくと思ってください。新車で買って5年経過している場合なら、3万キロとか4万キロだと査定額が高くなります。


車の車検が切れるころに考えるべきこと  


Posted by ぽんず at 22:54Comments(0)